コメント返しさせていただきます。

22話の記事を書いた後、なぜかパソコンの調子が悪くなってしまい、トラバを返すのが遅くなってしまいましたが、本日ようやくお返事できました。
遅くなってしまいまして申し訳ありません。
あぁよかったべさ~(安堵)。

トラバとコメントいただきました皆様、ありがとうございました。
これからもどうぞ よろしくお願いいたします。


*******

それではコメント返しを。

シェラさん、菅平院さん、コメントありがとうございました。

「帰れ」コール(手拍子つき)はですね、キラの登場があまりに、こう、ヒーローちっくだったもので、今まで抑えていた何かが爆発してしまったようです。

だって、だってですよ、宣戦布告も無く戦場に降り立ってですよ、主人公サイドの戦艦を破壊しといてですよ、必死の攻撃を邪魔しといてですよ(でもトダカ氏はシンと話すまで死んで欲しくないです。その点ではよかったのかしらねぇ…)、あんなにキラキラされてしまったら…ねぇぇ。


乗っていただいて嬉しいです。(す、すみませ…)


シェラさん、お気のすむまで存分にお叫びください。
私がとことんつき合わさせていただきます!
さらなる爽快感を味わうためには、土曜日までに拡声器を用意しておくことをお勧めいたします。(嘘)
その想いに、私はフォント最大で報いたいと思っております。
無力な私はこんなことくらいしか…よよよ。


さぁさぁ菅平院さんも、ご一緒に!!

え?落ち着け、ですか?


・・・・・。

(深呼吸)



カ・(以下自粛)



し、しまった…。つい…。すみません。


キラはもう涅槃の境地にたどりついてしまったようなので、放射能漏れで髪の毛抜けてもきっと気にしませんよ、彼は。それで潔く出家でもして俗世なんぞとオサラバしてくれたら…(でもそしたら逝け祭りできなくなっちゃいますね・笑)

不能になったら…。うーーーん。(本気で悩み)…ラクス様に不可能は無いような気がします…。きっといくつも対策を用意しておられますよ。
んで「勃った~☆」とか言って喜ぶとか(某あるぷすのしょうじょ風)


はッ。
って何を言わすんですかッッ!(叫)




フリーダム、普通に見れば格好良いですよね。
強いモビルスーツにはやっぱり私も憧れます。

でも今回の演出にはやっぱり首をかしげてしまいます。
「帰れ」って言いたくなってしまいますもん。


と、いうことでみなさま。
今週の土曜日も一緒に叫びましょう!

以上、コメント返し。ありがとうございました。

******




22話追記。

実のところ。
キラとシンの対峙は、私がずっと楽しみにしていた場面です。
キラは自分の正義の陰で犠牲となったシンの憎しみをぶつけられるべきです。
シンが「お前が俺の家族を殺したんだ!」とキラに憎しみをぶつけたとき、キラがどういう反応をするかがすごく気になっていました。
シンが「敵」の正体、敵とみなしているものも感情があって、家族がいて…という「人間」であることを認識して、成長していくのも、もちろん楽しみですが、逆にシンの存在そのものが、キラを立ち止まらせ、自分の行為を客観的に見るきっかけになれば、と、キラに対するシンの働きかけもすごくワクワクしながら、待っていたんです。


だから、キラにああいう登場の仕方をしてもらってがっかりしました。
完全無欠のヒーローじゃないですか。

キラ、「問答無用!!」っていうスタンスです。ヒーローだから。
人の話を聞いても何の反応も無さそうです。

シンの憎しみに対応するだけの人間味が感じられません。

だから今はとりあえず帰れ、キラ。
戦場から退去せよ、アークエンジェル。戦場に突然登場した時点で中立は寝言です。


と、いうことで。
来週も気合入れてシュプレヒコールをします!


帰れ、キラ!!
[PR]

by kanade_s | 2005-03-24 23:23 | デステニ感想

<< メール 遅くなりましたが、3月19日、... >>