総集編にそなえて

29話は総集編。
どうやら議長の過去話。タイトルは「FATES」。

何年も前のことですが、友人に借りたラルクのアルバムに「fate」という曲が入っていました。
現在捜索中です。部屋の中を。
あれはなんだか寂しい雰囲気の歌でした。
「いつ許しあえるのか/いつ終わりがくるのか」
とかいう歌詞だけはなんとなく覚えてるのですが。(あとメロディと)

レイと議長とタリアの関係がわかればいいかなぁ。



+++それはそれで気になるとして、総集編をはさんで本編を忘れないためのメモ+++

・お願い!!キラがお好きな方はお読みにならないでください!!



・ルナマリア、レイ、アスラン、みんな無事?!

・アスランの精神状態は…。キラとカガリに関しては「目を覚ませ、アスラン」と言えます(笑)。
※アスランが今考えなければならないことリスト
1、何のためにザフト復帰したのか。アスランが目指していたものは何なのか、もう一度思い出せ!
2、カガリに捨てられたらお前どうやって生きていくつもりだ?
3、キラは本当に友人か…?キラに受けた仕打ちの数々を思い出せ!!本当に友人か…?

・アウルの生死ははっきりするのだろうか?(遺体は無い、とかだと…うーん…)
てっきり死んだものだと…。どうなるんでしょう?

・ステラ生きてる?!容態は?!
というか、ステラは「捕虜」扱いじゃないんですか?
とりあえず連合の兵士なわけだし、捕虜にしたよ~って連合に通達はしなかったんでしょうか?
ザフトの基地に連絡は入れたようですが、連合の機密を握ったということで、勝手に連れてッちゃえ!ということ?いいのかそれ???

まさかミネルバ側まで、ステラを「兵器扱い」だったら、かなり悲しいです。

シンは故郷の戦艦をぶった切り、恩人を殺しましたが、ネオはネオでミネルバ落としたらステラも死んじゃってました。セーフセーフ。
ミネルバがネオに向かって「捕虜がいる!」とか言っておけばまた戦況は違ったでしょうに。ネオはステラが死んだと思い込んでますもん。

・・・。あんまり出てこないから、ステラのこと忘れかけてたじゃないですか!!もう!!

・カガリ。ヒロインは君だ!
涙を流して成長するのはヒロインですよ!28話で死んだオーブ兵の関係者がシンのようになってしまうかもしれないけど、平和を目指してがんばって!

・シン。ピンピンしてます(笑)。
オーブ軍に壊滅的な打撃を与えたのはこの子です。それについて何か思うことがあるのかどうか。ミネルバに帰ったら、真っ先にステラのところへ行きそうです。シンにはアスランに見習ってほしい点が結構あります(笑)。
戦っている時にちらっとでもいいからステラのことを思い出してほしかったです。(VSアウル時のあれは…どうなんだろう)
しかしシンは悩まないですね。良いように言うと純粋で、そこがいいところではあるのですが、あと20話で成長するのかしらね?トダカとカガリが鍵だったらいいなぁ。


・キラ。いい加減にしてほしい。
「撃ちたくない。撃たせないで。」=「撃ってしまった僕って可哀想。撃ちたくないのに。」
大事な人を守りたいなら守りたいで別にいいと思うんですけど、彼にあるのは覚悟じゃなくて被害者意識のような気がします。
被害者意識でいるうちはまわりを加害者に仕立てればいいだけだから、楽でいいですよね~。
キラの意志はどこですか?(ラクス調に)

人を殴れば当然殴り返されることを想定していないとならないのに、キラにはそれが無いんです。キラは撃つだけ。撃たれない。
「撃たねば撃たれる」もですが「撃ったら撃たれる(可能性が確実にできる)」ことも忘れてほしくないなぁ。

アスランくらいしかキラに直接厳しいこと言える人間がいないなんて、キラも周囲の人間に恵まれていないのでしょうかね?
人間を成長させるのは人間ですよ?


・OPの歌の歌詞。

「僕達は迷いながらたどり着く場所を探し続け」

・・・要するに迷ってるんですよね・・・?




また明日の夜に29話感想、視聴で力尽きなければ、書きます!
[PR]

by kanade_s | 2005-05-07 01:56 | 雑談・デステニ関連

<< 5月7日、種D29話感想 4月30日、種D28話感想 >>