遅めの種D31話感想です。



遅くなりましたが、デステニ31話感想です。

※お願い※
やっぱりデステニでもキラが好き!という方は読まないでください。
ご気分を害されます。



*******



・シンとステラが熱かった。
31話は本当にもう、シンとステラが熱かったです。
命は助かったものの、デストロイで戦場に出たステラ。
久々の顔色がいいステラが見られて幸せでしたが、戦うステラの凄まじさに圧倒されました。
声の表情が何と言っていいのかわからないくらいよかった。狂気じみた声がすごくてすごくて。
元々戦うステラが大好きなだけに、31話のステラは今までで一番好きです。

ステラー!ステラー!!ステラー!!!でした。

31話のステラ、最高でした…!

それとシン。絵のせいかなんか今までで一番ふてぶてしくて、男っぽいシン少年でした。

わーヤバイ。惚れそうですよー。

馬鹿なのは相変わらずでしたが、そんなのいいじゃない!!
(いえ物語の進行上おおいに問題あります)

突っ走ってしまうシンが相変わらず好きです。感情のままに生きる子。
まー若いんだから痛い目見て学べばいいさァ。



・人間関係に暗雲ただようミネルバ。
インパルスでミネルバに戻ったシン。
おとなしく逮捕、連行されました。タリアのもとへ引っ立てられていくシン。
アスランとルナマリアが心配そうに見てました。憂えてるアスランの顔が大好きです。(さりげなく)

今回のシンは本当によかった…!
艦長室ではタリアVSシンでした。アーサーもいたけど。

立っている場所はジャッジに当たりそうですが、

まさかそんなことができるとは誰にも思われていないアーサー。


30話以上経過してもどうして軍人になったのかさっぱり明かされないアーサー。
多分それは永遠の不思議。

「司令部」や「命令」を異常に強調するタリアの言動がすごく気になりました。
タリアは議長の手先だったりするのかしら。少なくとも議長は駒扱いのようですが。
逆に黒幕タリア様とかだったら本当に舎弟にしてほしい…!
タリアがステラを「捕虜」と言っていたのには少しひっかかりました。随分都合のいい「捕虜扱い」だわ。
この世界では捕虜の扱いはどーなってるんですか。あの医者ステラ解剖する気満々だったし。

タリアに向かって「ステラは被害者だ」を繰り返すシン。
ステラをまるでモノのように扱う発言を聞いたシンは「タリアも連合と一緒だ!」とかなり大胆な発言をしてました。
憤りからここまでできる子ってなかなかいないですよ。怒りが行動に直結しちゃうんだなぁ。

「色々考えた末ザフトに入った」

と過去編で言ってたけど、

本当はあんまり何も考えてなくて、

本人だけが考えたつもりだったりして。

コイツならありえます。(ぼそっ)

タリアは厳しくシンを叱責して、容赦無く営倉送りにしてました。そっちの方が絶対シンのためです。
「何を考えていようが、お前のしたことは許されるもんじゃないぞ!」という論理に安心を覚えるのは何故でしょうね?
タリア艦長が出てくるとどことなく安心して番組を見られます。タリア様…!!
タリア艦長だから、シンの気持ちをまったくわかっていないということは無いでしょうしね。あぁ安心。

SEED時代のマリューたちのキラへの処置は、キラをますます孤立させるものでしたから。(←実際の結果なんて気にしないで書いてます)

営倉の中でレイと再開(?)するシン。
レイ相手には素直に謝れるのね、シン。いつもこうならいいのにねぇ。損も少ないでしょうに。
ステラを帰せたことを聞いて「よかった」と表情を緩ませるレイ。
それにシンも少し気を緩めた顔をしてました。二人の穏やかさと信頼関係に和みました。
タリアの前で必要以上にシンを庇わなかった(庇いようがないというのもありますが)レイ、シンとの友情は本物であってほしいです。

そして今回もアスラン・ザラはドンゾコ節。

営倉に入れられたシンを気にしてシンに面会しに行くアスラン。

隠れる必要があるのかどうかは

わかりませんが、

物影から様子をうかがう

アスラン萌え。


フェイスなんだから一言「席をはずせ」でいいじゃないの。
あぁそんなアスランかわいいアスランかわいい。
サイコロステーキ事件で権威ゼロになったとか?
ヨウランたちあたりが「ザラ隊長、シンに救出されたんだぜ~」と言ったのが広まったとか。(←これは時野さん案を元に妄想・笑)

某鬼畜に沈められたはいいですが、どうやって助かったのかまったくわからないなんて…!!

きっとアスランを救出に向かうシンは必死だったに違いないんです。本当はそういう子なんですってば。(虚しく主張)

牢の中のシンに話しかけるアスラン。
檻の中に居ても猛獣は止まりません。アスランに向かって反抗的な態度を取ります。
アスランはまず「すまなかった」。ステラのことをシンがそんなに思いつめていたとは思わなかった、とシンに向かって声をかけました。

お前が言うか。

アスランに相談したとしても、アスラン自分のことでいっぱいいっぱいでしたから。

誰かに引っ張り出されるまで永遠にぐるぐるしていそうな奴に言われたくないでしょうに、シンも。

「なんとかしたい」と思って、とんでもない行動に出てしまうシン、
そういう面をアスランはあんまり理解できないんじゃないかしら。
目的だけがあって、何も考えずに行動するシン。クルーゼ隊にもそういうタイプはいませんでしたし。

シンがステラのことで相談できる人間は、ミネルバ内にはいないと判断したんじゃないか。
シンのザフト不信のきっかけだったりして。
アスランにもひたすら「ステラは被害者」を主張し続けるシン。
アスランは「ステラは兵士で、加害者でもある」ということをシンに諭すが、
シンはステラを「被害者」としてしか見ていません。

「わかってて軍に入った俺達とは違います」
「あんなに苦しんで、怖がっていたステラが!」
というセリフからもそれがうかがえます。

アスランは、じゃあ尚更自分の意志の無いステラを帰すべきではなかったかもしれない、
と言ってシンの怒りを煽ってました。
ステラはシンの力ではどうしようもない状況にあって、
シンもそれをある程度わかっていたんじゃないかしら。
ステラに何もしてやれない自分を責める力が、アスランの方に向いてしまったようです。

あんな怪しい仮面を信じるしか無かったシンの気持ちを汲んであげて、アスラン。

ああー、シン、ステラー!!
シンとアスランの言い争いはかなり激しくなっていきます。

でも、自分の行動を理由を挙げて「それはまずい」と言ってくれる人がいるというのは幸せなことですよ、シン。

シンとアスランの言い合いを止めるレイ。
アスラン、今日はレイにまで…!シンだけじゃなく、レイにまで…!!
レイも「アスラン」って呼んでました。
さらに意味深長なセリフまで言ってクルーゼ隊長を彷彿とさせますね~。
喋るレイを見遣るアスランの表情が、怖いものを見たような。

メイリンは今日も忙しそうでした。何気に仕事多いですよね、この子。

あと、アスランはごはんをちゃんと食べてください…!!

こないだといい、そのうち倒れるんじゃないでしょうね?!


シンとレイに下された処分は、無罪放免。
タリア艦長は勿論驚いていましたが、暗号電文を見たアーサーの反応も相変わらずでした。

その画面はきっと何もしてこないよ、アーサー。

処分を知ったシンは真っ先にアスランのもとへ。
クルーがひそひそ言う中、ヴィーノがすっごい心配してたのがわかって和みました。
反抗期もいいけど、友人失うなよ、シン。
アスラン相手にかわいさゼロで見下したように話しかけるシン。
憎たらしく棒読みで「ご心配をおかけしました。もう大丈夫です。色々とありがとうございました。」
「あなたの言う正しさがすべてじゃないってことですよ。司令部にも俺のことわかってくれる人いるみたいです。」
ぱちくりまばたきするアスランがかわいい。
何だその態度は!!って言えない、そんなアスランが好きです。

シンはですね、営倉の中で、きっと本当は怖かったんじゃないかと思いますよ。
「あーステラが死ぬの怖い!!って言ってたのがわかるかもー」とか思っていたに違いないですよ。
ステラの命が守れたからよかったかなぁ、でも死にたくねえ!みたいな。
だから死なずにすむと思ってほっとして、特に処罰も下されなかったから、
勢いあまってあぁなっちゃったんじゃないかしら。
危ねー死ぬことだったよ俺、でも何にもなくてすんだよ助かったー!!
とか思ってるのがバレると困るから、
アスランにあぁ言ってしまったんじゃないかしら。
ほら馬鹿だしあの子。
ヴィーノとかと一緒にいたら、そんな素が出てしまいそうで、
でもアスランの前でそんなところは見せたくない。
せっかくセイバーを救出して(ここではシンがアスランを救出したことになっています)、
アスランもシンに恩ができたとこですもん。
・・・妄想が止まりません。



・カガリとキラ。アークエンジェルでは。
オーブ軍人さんたちと合流したカガリ。さぁ脱出だ!!今すぐ脱出だッ!!
部屋に軍人さんがぎっしり。
あぁやっぱり狭いし暑苦しい。
…どこかでみたことある、この感覚。あぁ、そうだ!!

登別クマ牧場だ!!

ここは檻の中にありえないくらいクマがいます。(ローカルすぎてすみません。)

まぁアークエンジェルも監獄みたいなもんだしねw

思想統制されてるし。

カガリは心強い味方を得てちょっと元気になってきたようです。
まだまだ力不足だけれど「お父様のような為政者に」なりたいそうです。

自分の父親を他人に言う時は「父」と言おうね、カガリ姫。

あとは自爆しなければいいや。腹心も残さず「思いをつげ!」とか言って自爆しなければいいです。
希望の星・カガリ様たちは時を見て早くオーブに帰りたいそうなので、
北になぞ行かんでオーブに直行してください、ノイマン!

「私に力を」のセリフは、待ってました!!というところです。
がんばれ、カガリ。

あのーところでユウナは?


話すマリューとキラ。

マリューさんさっさとアークエンジェル抜けてモルゲンレーテに戻って働いてオーブに税金納めた方が世界のためですよ。

マリューさんの声が優しくて、優しいだけで…辛い。
「あなた一人で本当によくがんばっているもの。また。大丈夫?」

どう見ても大丈夫じゃないでしょ。

どうしたらアレが大丈夫に見えるのか。


んでキラは答える。

口を開けばすなわち電波。

以上。無駄に古文調。

アスランが間違っていたら、サイコロステーキにしても全然かまわないらしいですよ。
正しいことをしているのなら、
戦場に乱入して無責任かつ無軌道な振る舞いに出てもかまわないらしいですよ。

「道を間違えたら

行きたい場所には行けない」

とか言った割に、

自分のやり方は問わずに

行動原理だけを語ってらっしゃいます。


さすがキラ様。お偉くていらっしゃる。
どうして自ら進んで戦場に出て行く人間がこんな「やらされてる感」満々なんですか?
理解不可能です。

マリューさんは聞いてなかったのでしょう、ひとり演説を続けます。
「大切な人がいるから世界を愛せるの」うんうん。そーですねー。
「いつか手を取り合える日がくるわ」

来んでいい。

何を見てそんなことが言えるんだあ!!

「だからあきらめないで。あなたはあなたでがんばって。」

誰か止めて!!

誰かーッ!!!!



この世界で幸せになるためには?
キラ様に逆らわないことが前提条件となります。
・・・え、アスラン?あははははははははは。



・北の地だよ!全員集合。
連合もザフトもAAも、来週はみんな大集合らしいです。
ロシア基地の吹雪が寒そうでした。
でも何故か「寒いのなら負けねえぇ!!」と張り合う気持ちがムクムクと。郷土愛?(馬鹿
T.M.Rごっこ日和ですよ!!
吹雪の中、マフラーを振り回すんです。
マフラーと頭髪が凍りますが、酒の力を借りれば楽しくやれます。(良い子は真似しないでね)



・ステラ。ステラステラステラステラ。
ス…スティングが…!!
ステラのことを「なんだよこりゃ」「死に損ない」「わけのわかんない病み上がり」なんて…!!
しかもステラもスティングとアウルのことを忘れているようです。
スティング、記憶を消されたからって性格まで変わってしまうものなんですか?!
だったらステラの知能を普通の生活ができるようにしてあげてもいいのに。かわいそうです。
ネオの「君らは知らないことが多すぎる」がもう切なくて切なくて。

ネオ、シャワーシーンありましたね。

なんであんなに安定感あるのネオのヘルメット。

アウルなんて、ネオの仮面取ろうとしたことあると思いますよ。
スティングとアウルが「ネオの仮面取ったほうが寿司おごってもらう!!」とかで賭けしてたりしてればいい。
もう一度3人組見たいよう妄想でした。

子供を脅すみたいにしてステラをデストロイに乗せるネオ。
少年兵の訓練なんて、こんな風にするのかもしれないなぁ。
デストロイに乗る前の「怖いもの、なくす」のステラがもう好きで好きで。
「死ぬのは、イヤ」って言って、ステラ大丈夫なんでしょうか?
デストロイは火星人みたいです…。(ぼそ)
戦いぶりはすごかったです。ぽつぽつ喋るステラがまた音楽の雰囲気に合っていて、うわーと思って見てました。

戦うステラがもう…素敵で素敵で。
圧倒されました。
ラストの「やっつけなきゃ…!怖いものは、全部!!」にはもう、参りました、という感じです。
今日のステラはすごすぎでした。



*******


2005年5月25日、作成。


遅くなりましたが、読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。
期日の目標大幅オーバーでした(汗)
他のブログ様の感想読んで回るのは明日以降になります…。読みたい読みたいー。

[PR]

by kanade_s | 2005-05-25 01:45 | デステニ感想

<< ふ、踏んでしまっただ~。 5月14日、種D30話感想 >>