6月4日、種D33話感想



ま~た感想の書きにくい回でした。
私が感想書くのって、モグラたたきしてる気分です。
ハンマー持ってうりゃうりゃうりゃ~!!って。
あんまりモグラが出てこなくてハンマー持って立ち尽くしてる気分なんです、こういう回は。
それでは、33話感想、どうぞ~。

※お願い
デステニでのキラ好きさんには非常に優しくない感想となっております。
デステニでもキラが好きな方、どうぞお読みにならないでください。
対応しかねます。



*******



・ステラを湖に沈めるシン。パイロットスーツって防寒着にもなるんだなあ。

これまた皆が驚くとっぴな行動で、湖までステラを連れてきてしまったシン。
本当に、急にステラしか見なくなったよなあシン。
ステラへの優しさをもう普段もう少し出せればいいのに。
湖に沈むステラを見て号泣するシン。雪の積もり方がおかしいのはご愛敬で。
顔がもう修羅になってしまいましたよ~。
なんだかんだで、シンの愚かさや弱さを持っている点も好きなので、
できる限りシンを見守りたいと思います。放っとけない感じで。



・シンとアスラン。アスラン、しっかりいいいい!!

壊滅したベルリンの町の救援にあたるザフト。

アークエンジェルはいつものようにさっさと退散。
まあお片づけをしないのは今に始まったことじゃないので。
キラって女孕ませて逃げるタイプのような気がするんですけど。これ見てると。(ぼそっ)

雪が降ってる時に災害(人災)は悲惨です。
ベルリンの町を見下ろして、辛そうなアスラン。
アスランが何もしないのは、ミネルバでの待機命令が出ているからですよね?ね、ね。(必死)
アスランの悲しげな横顔、好きだわ~。
アスランはどうして憂い顔が似合うんだろう。

シンの部屋を訪れるアスラン。
「ひとりでよくやった」とかねぎらいの言葉を言いに行ったんでしょうか。

と思ったら、薄暗い部屋でカチャカチャなにやら怪しげな雰囲気。
思わずアスラン「何をやっているんだ」と声をかけます。
そしたらシン、ぷいと横を向いて、相手にすらしません…!!

こ、このクソガキ…!

画面に映るフリーダムに気付いたアスラン、
もう一度「シン!レイも何をやっているんだ!!」と語気を強めます。
肩に置かれたアスランの手を振り払うシン。しかもアスランを睨みつけました。
ひいい、レイまで冷たいし…!!


このクソガキ×2!!


フリーダムとの戦闘シミュレーションをしていると答えたシン。
アスランには自然に敬語になるんだよね、シンて。

シンとレイはフリーダムを「まるっきりわけわかんないやつ」「味方でないので、あれに備える」と熱心に戦闘パターンを分析。
なかなかうまくいかないようです。フリーダムは強い。シンも認めるところです。
フリーダムを倒す、それに備えておくのは間違いじゃない、という二人。

そんなレイとシンにアスランは食ってかかります。
最近短気になってきたアスラン。
でもアスラン、何一つ建設的なこと言えてないですよね。とほほ。
でもアスランもどうしたんですか?!
「キラは敵じゃない!!」って、

ええぇーーー?!

なんかおかしいですよ、色々。
キラに敵認定(?)されて思いっきり斬られたのにッ!!
世界のためにも、あれは落としておいて間違いじゃないと思いますが。
どんだけ心が広いんだアスラン?!
キラキラ病、相当重症です、この子…。
「キラは敵じゃない」と言いたいのもわかりますけど。
シンの「アァ?!」も今なら許す!!
でもレイ、「あなただってあれに落とされたでしょう」と言って何度もセイバー撃墜シーンを見せないでください。(泣)

レイは最近シンとアスランの間に割って入ることが多くなってきたのですが、
シンとアスランが仲良くされたら困るとかがあるんでしょうか?
議長から何言われてるんだ、レイ!!

レイをはさんで睨み合うシンとアスラン。
わあ、アスランが誰かを睨んでるところなんて久々だ(そこかよ)!!
先にぷい!と横を向くシン。

にらめっこだったら、シンの負けですよ!!

しかもレイがアスランに嫌味言うし。
それを受けてシン。クソガキっぷり全開です。
「いいよ、レイ。負けの経験なんか参考にならない。」

黙れクソガキぃぃ!!


さすがにキレかかるアスラン(と私)。アスランの前に立ちはだかるレイ。

顔が近い、顔が近いよッ!!

何考えてるんだこの変態…!(それはお前だ)

シンは「フリーダムは俺が倒す」

それは誰も止めないよ、がんばれー!!(コラ!)

シンはステラと出会って、すごい方向に突っ走ってしまいました。
ずっとこのまま、ではステラがあまりに気の毒なので、
何か事件が起こってシンが立ち止まれたらいいんですけど。
そのきっかけがアスランだったらもっといいんですけど。

アスラン、お願いだから、あの馬鹿なクソガキを見捨てないで!!



・アークエンジェル内。そうかそうか、不可能が可能になってしまったか。

キラが撃った星の数ほどの犠牲者の中で、
アークエンジェルに収容されて治療を受けるという僥倖にあやかったネオ。

ねおがあにきみたいなせいかくでびっくりしました。(←棒読み)
そういやマードックさんもフラガを知っているんですもんね~。
「検査の結果」というのは、DNA鑑定とかでしょうか?
本人と一致というのは「いわば肉体的にはムウ・ラ・フラガ」。
クローンだと、そこらへんはどうなんでしょうね。

戦闘中にフラガだってわかってたらしい、キラは。
ああもう何でもありだよキラ様。
「わからない」と言う割には何でもお見通しだよキラ様。

ネオが目覚めて最初のセリフが

ハッ!!俺の仮面!!

じゃなくてよかったね、マリューさん。
仮面は拾ってこなかったんでしょうか?

ネオに近寄るマリュー。
男は気を失って動かない。
その顔は、かつて愛した男のものだった。
傍らに転がる怪しげな仮面。
マリューは男と仮面を交互に見遣る。
マリュー「これをこの人がかぶってた筈無いわ。ムゥだけ回収!!」
クルー「イエッサー!!」

だから誰もあの怪しい仮面の理由を話題にしたりしないんですよ。
マリューさんには色々認めたくない現実が襲い掛かっておりますなあ。

マリューさんの泣くシーンはイマイチでした。
人前であんなに泣いて取り乱すより、我慢して一人で泣く方がぐっとくるんですけど。
それはまぁ仕方ないかあ。この人でっかい子供みたいなもんだし。
なだめるミリアリアがいい子でした。
どっちが大人なんだかわかったもんじゃないですよね。
ミリアリアの普段の落ち着きっぷりはすごいですもん。

ネオがステラを忘れてなくってよかったです。
カオス爆発を見て何も言わなかったのが気になりますが。
スティング、死んだんでしょうか?
さあ、ネオ。これから苦しめ苦しめ~。



・ルナマリアとアスラン。久々にアスランに話しかけるルナマリアを見た。

ルナマリア、怪我が全然回復してないように見えるけど、
あれは女の子の体に傷が残ったらいけないから、大事を取っているんですよね?
元気なルナマリア、かわいいなぁw

ボロボロのセイバーを見ながら、シンに言われたことを思い出すアスラン。
そんなアスランに話しかけるルナマリア。
なんかルナマリアに冷たいよ、アスラン。
でもルナマリアはメゲない!!ナイスだルナマリア!!
「私はアスランにもっとがんばってもらいたいだけです。
もっと力を見せてくださいよ。
そうすればシンだってもう少しおとなしく、言うこと聞くと思うんです。」
「アスランは優しすぎますよ。そういうことろも好きですけど。」

仲間だルナマリアー!!

「もっと自分の思った通りにやればいい」は、キラヤマトくらいになったら困りますが、
本当にそうですよね。
迷ってばっかりで何もしてないですもん、最近のアスラン。

「力も権限もあるんだから」とルナマリアに言われちゃったアスラン。
そうなんですよね…(ため息)。
オーブ時代、力も権限も無く、しかもムラサキ頭にいいようにされてたアスラン。
ザフト復帰後、貰ったセイバーは粉々、フェイスの権限はまったく生かしていないアスラン。

・・・。

ああ、いいさ。
そんなアスランを見守るって決めたんですから。

アスラン好きだバカヤロー!!



・議長の演説。文字通り「公共の電波」だなあ。(テレビ多すぎる。)

イザークがちょろっと出てきたあああ!!

明るいニュースには飛び付きます!!ディアッカも「お久し」です。

かつて彼はアスランに「戻って来い。俺が何とかしてやる」と言ってましたが。

今のアスランを何とかしてイザーク!!

殴り飛ばしてやってイザーク!!

「貴様、そんなところで何をやっている!」って言ってやって!!

色々何とかしてほしいことがあるよ、イザーク!!

助けてジュール隊長!!


ジブリールが憐れすぎます。
ジブリール、取り乱しすぎです。すごい顔です。
「やめさせろー!」って部屋の中で言っても、誰も聞いてくれませんよう。
猫が聞いてても、何にもなりませんし。
薄暗い部屋から出てこられないわ、人の話を聞けないわ、会話ができないわ、酒無しでは生きられないわ。
困った奴だ、ジブリール…!!
プラントの議長と対立するつもりなら、もっとマトモなキャラにしてやればいいのに…!!
部屋のテレビ全部に議長とミーアが映ったのは、さすがに気の毒でした。地獄だあ。

全世界に向けて流されるデストロイのベルリン蹂躙の映像と、議長の演説。

困ったことにまともに見えますねえ。

割ってはいるミーアが立派でした。
どうやら無事に宇宙に戻ったようですね。
キラも、ミーアを睨む前に、ラクスが今までしてきたことをよーく考えてごらん。

ロゴスが真の敵、と暴露した議長。
世界の真の敵はロゴス、ロゴスを倒そうと呼びかけてました。
こ、今度は世界を巻き込んで、戦争させたい人VS戦争させたくない人で戦争しようってか…!!
議長、最高だあ!!(コラッ)
大々的に「戦おう」と呼びかけた議長。
「敵」をハッキリさせちゃいました。
でもそれロゴスの論理とあんまり変わりませんよねえ。

そういや議長、あのチェスボードは演説に必要な演出なんですか?

あれを見てるシンの反応がどうしょも無いです。
あれ全部、ステラのデストロイがやったことなのに。
デストロイにやられた人々の憎しみを見たら、何か思うことがあってもよさそうなのに。
これは直接、ベルリンの人々がデストロイを憎み、ザフトかフリーダムを称える姿を見るまで変わらないかしら。
ステラのしたことは、やっぱりシンが受け止めてやってほしいなあ。


編集してフリーダムを消した映像を流していたらしい。


私も、今まで出てきたフリーダムとそのパイロットを編集して消したいです。

議長の演説を聞いてのシン、アスラン、キラ、レイのそれぞれの反応でED、っていうのがすごいよかったです。
ストーリーの先行きは不安だらけですけど、こういう演出見ると燃えるんですよね。
EDのミネルバ組4人の表情と、今回の4人組の表情が合致してたかな。
最後に言わせてください。


ショックを受けるアスラン、

その表情好きだー!




*******


やる気少な目ですみません。

2005年6月4日、作成。

[PR]

by kanade_s | 2005-06-04 23:58 | デステニ感想

<< 大変遅くなりました、デステニ3... 申し訳ありませんが、ここでコメ... >>