第4期OP/ED感想を。

勢いに乗って第4期OPとEDの感想を書きたいと思います。

37話と38話の感想を書いてないので多少申し訳なく思いつつ。いきまーす。


最初にごめんなさい。

第4期OP・EDの感想なのですが。
非常にやさぐれております。


見てる間はこんな感じでした↓

攻撃:テレビ画面に映るもの
守備:私の理性とか希望とか。(まだわずかに残ってます)


ディーフェンス!ディーフェンス!!

ディーフェンス!ディーフェンス!!

オーブの軍服着たアスラン…。がーん。
最後、キラが真ん中でOPが終わる。

…ディーフェンス!
ディーフェンス…
ディ…


もうダメだ…
私は視聴をあきらめた…その時

「最後まで…希望を捨てちゃいかん
あきらめたらそこで番組終了だよ」


安西先生…!!
アスラン萌えを叫びたいです……



スラムダンク大好きでした。
今読み返したらゴリのかっこよさにクラクラします。
ジャンプで連載してる時は気がつきませんでしたが、今読むとゴリがイイ。
ゴリかっこいい。(現実逃避)


※アークエンジェル組にとても否定的です。
(ついでに、AA組にアスランが居つくことを考えると頭痛がします。)
キラやAAがお好きな方は読まないでください。


結構暴言吐きましたので。






・OPの感想


シン!!

禅譲が無理なら放伐しなさい!!


音楽はケミストリーでした。
1回聴いたらメロディ歌えるくらい覚えやすい曲です。
合ってるかどうかは別にして。

最初に見返り美人図なアスランが出てきて嬉しかったりw
最初に出てきたアスランはザフトの赤服を着ていたから、すごく安心したんですよ。
あぁよかった、って。
振り返るアスランがすごくキレイだったので、萌えですw
ここのアスランは萌えです。


そういやイキナリ悪趣味なピンク色の戦艦が登場ましたよね。
萎えました。何アレ。

シンの表情が全体的に明るいのでそれはよかったです。
逆にうずくまるルナマリアが心配。表情も虚ろだし。
レイとタリアが背中を向け合って、顔だけお互いの方を見てました。
レイはこれから最後まで悪役で通すのかな。
面白ければそれでいいですけど。
ネオVSレイの絵が無くなってませんでしたか?何も無いの、この二人?

AA組はみんなさわやかな顔してましたねぇ。えぇ。そうですかそうですか。
でもカガリが明るい顔をしてて、ほっとしてたりします。
笑ってるのが一番かわいいよ、カガリは。


人物静止+モビルスーツのシーン。

銃をかまえるザフトレッド3人組がかわいい。
特にルナマリア!!すごくかわいいよルナマリア。
そういやルナマリアってこれまでのOP映像が全部かわいらしいカットな気がします。
射撃苦手なのに、ずっとOPで銃持ってましたね、彼女(笑)。

シン。何を叫んでいるんでしょう。
やる気満々な感じがまたいいわぁ。でも「かわいい」と思ってしまいます(苦笑)。


AA組。
カガリはもうモビルスーツに乗らないでください。心配させないでください。
ラクス様のカットが意味不明です。
戦艦バックに「行きますわよ~」ってバッチリ武力で戦う気ですね。

あの衣装、ヨサコイソーラン祭りにでも出場するおつもりですか。
歌うだけでは満足せず、踊りもしたいのなら止めませんが。

お願いです。
私の愛する北海道には絶対に来ないでください。



えーと、アスラン。


脱げ。


今すぐ脱げ。


期待ハズレでした。もっと似合うと思っていたのに。(そういう問題か)

今度はオーブ軍所属ですか。
青い鳥はオーブ軍で見つかりましたか。
次に脱走したら、いったいどこへ行くのかしら、この子。

アスランさ、いっそフンドシ一丁で勝負しなよ。
え?フンドシなんて嫌だ?じゃあハイコレ。赤フン。いいじゃないの「赤のナイト」の色ですよ、赤。赤フンドシで新ジャスティス乗るなんて、なんとも新しいじゃないですか。それでデュランダル議長とも、アークエンジェルとも違う道を示してくださいな。


はん、アスランのファンをナメんじゃないわよ、赤フンドシ一丁でも萌えてみせますよ!!
アスランがアスランである限り!!


えぇい最後までがんばれアスラン!!


議長とタリア、タリア艦長が綺麗。
普通のカップルみたいです。やたらプッシュされてるなぁ、この二人。

背中合わせに虚空を見つめるシンとルナマリア。
無理矢理くっつけなくてもいいような気がするんですけどねー。
まぁいいか。

シンVSレイになるのかなぁ。これは楽しみです。


最後の方、走るシンがあまりにもかわいくて驚きました。おぉっ!
まっすぐ走るシン。
だんだん走るスピードがゆっくりになって、立ち止まる。
あぁ、シン。立ち止まってくれるのね。
そう思えるような演出に救いを感じました。
シンは自分の行動の反省すべきところ(←ありすぎて思考停止しませんように)はして、
それでもまっすぐ進んでくれる子だと信じてます。

ただのクソガキで終わるんじゃないわよ。

がんばりなさいよ。



最後、なんでキラが真ん中なんですか…。やめてよね。


その他妄想。
シンが立ち止まるシーンで、背景に人物がかわるがわる映し出された場面。
あれ、新規カットで微笑むステラとかにしてくれたらよかったのに。
亡くなった家族、ステラ、ルナマリア、アスランあたりを出して、微笑ませて、
シンに向かって肯いていることを思わせるような演出だったらよかったのにな。
最後ひとりで走ってて、背景が使いまわしというのは少し気の毒でした。




・EDの感想

ケミストリーがEDじゃないのは「空は飛べないけど」という歌詞だからでしょうか?
なんかみんな飛んでます。じゃなくて浮いてます。
斜め上スクロールの絵、お、お、お、お、って感じで見てました。
首が一緒にななめに動きそうです。

このEDの曲のメロディって、ぱっと聴いた感じ、
なんかヤ○ハ音楽教室でエレクトーンとか習ってる子が作りそうだなと思いました。
いえ、もちろん悪いわけではないです。
なんというか、1フレーズ聴いたら、次のフレーズが容易に予想できて、
結構予想通りにメロディが展開するものですから。
第2期EDもそんな感じでした。
音楽教室の優等生が作った感じです。不思議な安定感と安心感があります。
いい曲だ。

シンはここでも明るい表情でした。よかった…のかなぁ。
どこに手をのばしているんでしょうね。

イザークとディアッカがザフトの制服で安心しました。
君達はどうぞそのままでいてください。
イザークはどこに走り出そうとしているのでしょう(笑)。

あと最後。

誰か水鉄砲貸してください!!

肩組んでウフフアハハな2人の間に思いっきり

「てー!!」


暴言失礼しました。


以下関係無いスピッツ語り。
空は飛べないけど翼ならあげよう」と歌うOPの歌詞を見て、
スピッツの「遥か」という曲を思い出しました。
そこでは
「すぐに飛べそうな気がした背中/夢から醒めない翼」
と歌っています。
この曲の妄想をすると、
「自分の傍に居る人は、自分の力で羽ばたくことができる人で、
それに若干の寂しさをおぼえつつ、
でも今は翼は眠っていて、自分の傍にいてくれている。
正しいかどうかは別にして、その喜びを静かに感じている。」
という感じです。
堂々と「翼をあげよう」と歌う達観した(?)姿勢より、
エゴの見え隠れする「夢から醒めない翼」の方に惹きつけられてしまう人間です、私は。

[PR]

by kanade_s | 2005-07-13 02:13 | デステニ感想

<< 38話のメモ書き 37話のつぶやき >>