8月28日、デステニ45話感想

※AA好きさんは見ないでください。※

先週はプラント数基とアスランのキャラクタが破壊されましたが、今週はさらに強烈でした。

それでも未だにアスランが好きな自分が恐ろしいですよ。
倒れても「好きです。今度は嘘じゃないっす。」とか言って復活してます。
…嘘だったことはありませんが(笑)。

アスランが好きなんですよ。大好きなんです。
だからアスランがAAに居ることに不満です。

キラやラクスに迎合しきってAAに居ることが不満です。

明らかにやってることがおかしいのに、
露骨に正義描写をされてるAAが出てこなければ、
この番組はもっと面白くなっていたはず。


私はアスランが過ちを犯す様を見届けたいと覚悟を決めて本編を見ます。
脱走してAAに居るのは間違いですが、生きていれば間違いを糺すチャンスだってある。
「生きることが戦いだ!」と言われたアスランにそれを期待してます。
(一番いいのはジュール隊あたりが突撃してアスランをAAから救出することだと思うのですが。
それでも駄目なら私がアスランを誘拐してやる!!当たれー!!)

アスラン、逃げてー!!

そんな45話感想、どうぞ!




*******



・OP前。

スポンサーを紹介する画面の赤服アスランが癒しです。

うつむきがち萌え。(現実逃避)

プラント破壊に混乱する市民。
群衆ってこんなもんでしたっけ、ってのはおいといて。
(普通はもっと落ち着いて助け合ったりするだろうに)
苦慮する現場を叱咤激励する議長。
…の一方で停戦を呼びかける声を一蹴、ジブリールは交渉せずに撃つ気満々。
プラントが危機にさらされてる状態で、それを止めようとしてました。
「テロリストとどんな交渉ができるというのかね?力に屈服しろというのか?!」
とロゴスをテロリスト認定して問答無用で消す!となってましたが、
そのセリフはぜひアークエンジェル相手に言ってもらいたいものです。

世界が無責任集団の暴力と電波に屈することが許されるものか!!

だから早く脱出してアスラン!!

宇宙の前線では、プラントのために尽力する人々が戦っておりました。
イザークの「もう絶対にプラントは撃たせん!!」がやっぱりよかった。
出番は短いですが、ひとことひとことに強い決意が伝わってきて本当にイイ!
「プラントをやらせるな!」の熱い男が隊長してるぜ!!
黙ってはいるけど、隣の男もきっと同じ気持ちに違いありません。
イザークがかっこよすぎます。…レクイエムを止めたらアスラン救出をやってほしい(ぼそっ)。
ジュール隊はゴンドワナと合流してまた戦闘です。
自分達の危険をかえりみることなく、祖国を守りたい一心で奮戦します。
レクイエムが再度発射されるかもしれない、でも守るために戦う、誰に強制されたわけでもないのに、イザークたちは戦ってます。

シンはここに配属されてればよかったのかもしれません。
アスランとはタイプの違う、全力でぶつかってくれる隊長が待ってるよ。

イザークかっこいいよ!

ディアッカかっこいいよ!


仮に議長が失脚しても、彼らが居ればプラントはまだまだ安泰です。



・ミネルバは宇宙へ。

月の周囲を戦艦に乗って飛んでみたい。

月艦隊との合流はおいといて、レクイエム本体を叩けとのこと。
理由は「近いから」(どーん)
…湘北高校を選んだ流川ですか…。

基地本部に奇襲をかけるように命令が下されます。
それに驚くアーサー。

いつまでも初心を忘れない君がとても好きだ、アーサー。

タリア艦長とレイはその命令について冷静に話し合っていました。
なんでもない会話なのになんか火花散ってるようでドキドキ。何ー故ー。
「レクイエムのパワーチャージのサイクルがわからない」って戦線の人間にとったら恐ろしいことこの上無し。
命令どおりに本部を撃破する作戦を実行するミネルバ隊。
タリアが自分の子供(?)を思い出しつつ「やらなければならない」ってのは唐突でしたがよかったかも。


宇宙でザムザザーと戦闘するイザークとディアッカに燃えました。
「えぇい!まだ取り付けないのか!行くぞ!!」の「えぇい!」がもう好きで好きでたまらないです。えぇい!
「おぅ!」と答えるディアッカもいい感じです。えぇい!!
ヒートロッドでバリアをばりん!とやってザシュッ!とソードでぶった斬るなんてすごいわ。
二人で力を合わせて倒すなんて最高!えぇい!最高だわ!!

ロドニアのラボでのアスランとシンのVS乱入ガイア戦もすごく好きでしたが。
あの時は「お二人の始めての共同作業です!!」と大興奮ものでした。(ヲイ)
…あの頃はよかった…(涙)。


しかし、どうして宇宙に持ってきたんでしょう、いっぱいいたザムザザー。量産されてたなんて知りませんでした。
もはややられる一方で、リフレクターはキラキラするだけで全然役に立ってないですし、哀れなりザムザザー。
ヒートロッドでピシィッ!とやられたザムザザーになんかときめきを覚えてしまいました。(え
姿かたちが、宇宙で見ると守ってやりたくなる平ぺったさなんですよね(笑)。
のそっとしたのがビーム撃ったりしてがんばってる姿がなんとなく好きだったり。


今週はレイとギルの言うことが似てました。
気になるなあ。
レイはレクイエムとジブリールの狂気の恐ろしさを淡々と話します。
本当に落ち着いてる。
そんなレイにシン「あぁ、わかってるさ!すべての元凶はアイツだ!ロゴスとロード・ジブリール。」
と、デストロイの非道を思い浮かべて、憤りをあらわに。
ステラは被害者で守られるべき存在と認識してるので、撃つべきはそれを投入したジブリール、と考えているようです。

あ、それからオーブのロアノーク一佐とかいう不幸な人もついでに沈めてください、シン。

今のシンは怒りが一番のパワーの源なのかな。変わりつつあるけど。憎しみを力に変える、そんなシンが好きだ。
そのシンの隣で「私がオーブで撃ててれば…」と悔やむルナマリア。
「ルナのせいじゃないさ!悪いのは匿ったオーブだ。そんな風に言うなよ!!」
とシンは「悪いのはオーブ理論」で庇おうとしてました(苦笑)。
それはそうなんですが、シンはここで「レイの言う通り撃てなかった俺も悪い!そんな風に言うなよ!!」とか言ってればもっとよかったのにな。
シンはそこでルナマリアとレイを見習ってほしいです。仲間なんですから、切磋琢磨してくださいな。
悔やむルナマリアにレイは「なんであれ時は戻らない。そう思うなら同じ轍を踏むなということだ。」と口調は冷たい。
ルナマリアはおそらくそれを受け止めたのでしょうが、シンはレイに反発してました。
「プラントも月艦隊ももう絶対に撃たせやしないからな!」の言い方が妙にかわいかったです(笑)。
思い出したか、自分の犬属性を!!(ないない)

ルナマリアに覚悟を問うレイ。
それに対して強気なルナマリア。
「わかってるわ。ご心配なく。」とのこと。
…ルナマリアはずっとこうであってほしかった。

シンはルナマリアが危険な任務をすることを心配してましたが、
「大丈夫よ、信じてよ。危険なのは一緒よ。」とシンを諭したルナマリアを見て、
恋人とは言いがたくても、ルナマリアはシンにとって大切な人、というのは伝わってきました。
お姉ちゃんと弟みたいです。ほほえましい。

シンは「守られるだけ」の人より「分かち合える」人の方が必要なのかなと思ってみたり。
このシーンを見ると、ステラとシン、ルナマリアとシンの描写が足りなかったのが悔やまれます。

議長じゃありませんが、AAとフリーダムを編集して消してください誰か!

・・・この後の抱き合うシーンは直視できませんでした。助けてー。

あと気になったのは「ルナも船もプラントもみんな俺が守る」のセリフ。
シンの揺らぐ気持ちがわかるというか、悲しい願望でした。
自分の手に余るものを求めているというか、アスランに通じる哀しさです。
みんな守りたいよね、うん。



・ミネルバ、作戦行動開始!!

砲撃の命令を出しているアーサーは何度見ても好きだ(笑)。かっこいいんだもん!

インパルスはブラストシルエットで出撃です。
ブラストってわりと活躍してる印象があるので久々に見るとわくわくしますねえ。
…実際はほとんどバンク映像ばっかりだったんですけど…(ぼそっ)

あとはレジェンドがあまりに強くて驚きました。デスティニーより今週はレジェンド!
ドラグーンでザムザザーの装甲をぶち抜いていたり、活躍しまくり。
そんなに強いのか、ドラグーンって!
今週の見てて、ドラグーンあるMSとは絶対に戦いたくないと思いました。
近くに居てほしくありません。
狙われたら、もう超イヤです。
一機しか相手していないのに、四方八方から遠隔攻撃で集中砲火食らうんですよ?!
あぁ恐ろしや恐ろしや。
レジェンド怖いな。使いこなせるレイはすごい。

ゲルズゲーまで出てきてました。…ヤドカリが宇宙に…。やられるためだけに宇宙に…。
ザムザザーといいい、ゲルズゲーといい、過去にあんなに苦しめられたMSも、いまや雑魚同然です。扱いが。
シンなんて、ザムザザー相手にピンチに陥ったこともあったのに、今回は一撃ですよ!
機体もすごいのもらったし、シンも戦闘を重ねて強くなったのね。
さらばオレの初種割れ記念MS!と言わんばかりにあっさり沈めてました。

それから、シンがステラや今まで倒した名もなきエクステンデッドを思い浮かべながら
唇をかんでデストロイに突撃するのはよかったです。
破壊するよりされてるほうがずっと多くなってしまったデストロイですが、
シンはこのMSを見るたびに色々思い出して苦しむんだろうね。がんばれシン。

それから。

イザーク素敵だ!えぇーい!!


レクイエム阻止作戦の戦闘を報道するプラント側。
映し出される映像に見入る市民達。
報道を見てたコニール嬢と犬がかわいらしかったです。
何かの写真みたいでした(笑)。

重要任務を任されたルナマリアはシンのサポートもあって基地内部に侵入でき、
レクイエムの機動部分を破壊して、発射を阻止できました!
シンの「行け!ルナは絶対に撃たせやしない!!」の真剣さが大好き。
作戦行動の範囲で出来る限りルナマリアを助けようとするのにシン本来のまっすぐさが出てました。

そしてルナマリア生還。よかったーよかったよー死ななくて。
帰ってきたルナマリアをクルーが拍手で迎えます。
走ってきてとびついて抱きつくシンの嬉しそうなこと嬉しそうなこと。
この場面はルナが生きていて嬉しかったのとシンがかわいかったのとで自然に見られました。

嬉しくてとびつくとか、まんまわんこじゃないですか、シン!

ぜひそれアスランにもやってくだsうわなにをするやめ

何よりビビるヴィーノがかわいかった(笑)。


ジブリールは溶けてしまいました。
なんだか憐れな最期でした。

猫はどうなったんでしょう?!

全国の愛猫派を敵に回したか、レイ?!

レイが化け猫にうなされたらどうしましょう…。


最期はレジェンドのドラグーンに脱出用の戦艦ごと沈められてしまってエンド。
レクイエム二射目を撃つ気満々な極悪非道ぶりと、戦況がやばくなったら自分だけ逃げようとする小物ぶりをさらして終わってしまいました。
レイはジブリールのシャトルを待ち構えていたように見えたのですが、脱出をはかることは計算のうちだったのでしょうか。

議長は「ありがとうジブリール、そしてさようならだ」とか言っちゃってましたけど、ジブリールを小物にした後は、議長ですか?!
ロゴスのボスは倒しましたが、これで果たして戦争は終わりになるのでしょうか。
いえいえ、無責任でやたら好戦的な集団・アークエンジェルがいるので、戦いは終わりません。

ああっ!!AAがでしゃばらないデステニを見たいんですけど駄目ですか。

シンは、本気で議長を信じていたので「これで戦争が終わる!」と思って嬉しがっていると思う。
その喜びは続かなそうではありますが。
タリア艦長はそこらへんをとりあえずはわかっているようでした。
さすがタリア様。



・必要不必要、取捨選択してくれ。

アークエンジェルの格納庫で整備を手伝うアスランとメイリン。
包帯もほっぺたの湿布も健在です。
包帯アスランもあとわずかか…。
もうメイリンに支えられなくても歩けるのね。

回復を複雑な想いで見なくちゃならないのは包帯萌えだからよ!!

あとキラとアスランが会話してました。
真面目に考えると私の頭は今にも爆発するぜー?なので飛ばします。でも一言。


キラアスいらない。


大体胡散臭いんですよ、この異様にアスランに優しいキラ。
自分に逆らわない限りは優しくしますよって、何様ですかキラ様ラクス様。
アスランはキラに攻撃されたのは自分が悪いからだと思っていないかすごく心配です。
「そんなところも好き」なのですが、そうも言ってられないくらい状況は最悪です。

夜中の甲板での会話はもう凍りつきました。(キラとラクスに監視されてるよアスラン!!)
頭の中に流氷が押し寄せてきました。クリオネが泳いでます…。


キラアスいらない。


毎週毎週これは勘弁してくださいよ。
テレビに気力が吸い取られてゆきます。

傷にさわるんだったら包帯を取るんじゃありません!!
さあ、今すぐその軍服を脱いでください!!全部!!
包帯を…!包帯を巻いてやるうう!!(止まれ)


そしてザフトの赤服を着せてジュール隊に放り込みます!!
アスランのオーブ軍服姿って垢抜けてなくて洗練されてなくて野暮ったくてイモい。

キラとアスランの会話はなまら気持ち悪いのでスルー。

キラアス超いらない。

悟りをひらかないでよアスラン!!

シンを回想するアスランにだけ萌え。
そこだけ萌え!
夢は同じなのにわんこに噛み付かれてしまって悲しかったのねアスラン!!

助けてください、アスランを。



・い い の か そ れ で

文官らしき人に囲まれてたカガリを見て安心しました。
首長服では無いので、民間かどっかから登用してきた人なのかもしれませんね。
…カガリの方が強そうだ(ぼそっ)
彼らに助けられながら、立派に成長していってください。

と思っていたのに。
アークエンジェルが正式にオーブ軍に編入されました。

そんなアホな話があるかーーーーーー!!

元首を誘拐した罪状はどうなりました?
あれですか。今流行の テ ロ 支 援 国 家 ですか。名実そなわっちゃうよ!
大丈夫なのかオーブ(号泣)。

いくら議長が悪だといっても、アークエンジェルがおかしいことは何も変わってません。
世界中で彼らがしてきたことを思えば、新たな火種になっても不思議じゃないのに。

あとは、アスランとカガリ。
カガリ、アスランに何も言わずに指輪を外していたのね。
アスランはそれに気付いても「いいんだ」ってさ。

話し合ったほうがいいですよ、絶対に。
指輪外すなんて一大事、何勝手に都合のいいように解釈しちゃってるのアスラン。

「夢は同じだ。」とか言われても、話し合う場面が何も無いのでよくわからないですよ。
真面目でまっすぐで不器用だけど、同じ方向を向いてますよっていう感じがよかったのに、この二人。
メイリンに話しかけるカガリはよかったけど、アスランとの会話が無いせいで台無しです。
「私は一緒に行けないから」
「あいつ、頼むな。」
「無事を祈る」
このセリフがカガリっぽくて、感情をこらえて、でも出来る限り優しくしてるような声がすごく好きです。

どうしてカガリとアスランの会話を入れなかったんでしょう。
うやむやに別れちゃうなんて、本当にらしくないです。
無用なキラアス場面(←会話になってない)入れるくらいなら、別れのシーンに説得力を持たせるための場面を入れるべきだったと思うのですが。


やっぱりキラアスいらない。



・その他。

ミーアの水着姿は単純にかわいらしかったですw
表情が暗くて哀しいミーアでした。
「体冷やしちゃだめよー」って言いたくなりますもの。
バリバリ監視されてましたが。
沈んだきり浮かび上がれないのは可哀想です。
思っていた以上に普通の女の子だというのが先週わかったので、余計に悲しさがあります。
彼女にはぜひとも生き残ってほしいのですが。



*******


2005年8月28日、作成。
「アスラン」を返してください。
[PR]

by kanade_s | 2005-08-28 01:13 | デステニ感想

<< 遅くなりました、デステニ46話... 遅くなりました、デステニ44話感想 >>