まだまだTHE EDGE 4巻感想

機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE 第4巻
矢立 肇 富野 由悠季 久織 ちまき / 角川書店


アスランとシンが好きな人間の語るTHE EDGE4巻感想です。興奮してます。

なお、他のジエッジ感想を読みたい方、新茶ブログでトラバ受け付けています。
こちら







あまりに萌えポイントが多いので(萌え死ぬかと思ったぜ!)じゅんぐりに書いていこうかな。

・12話の「破壊」。

本編でいうと、ステラ返還後のシンが帰ってきて逮捕~ベルリンでデストロイのですとろーいを止めるためにシンが出撃するところまでです。あ、シンではじまってシンで終わってる!主人公みたい。

シンが行っちゃった後にあわてて駆けつけるものの、事情は人づてにしか得られなくってあわあわしているアスランがカラーページで拝めますハァハァ。いっぱいいっぱいのアスランが気づけなかった追い詰められたシンの様子はルナマリアがちゃんと見ていました。ミネルバ組すてき。
気づけなかった、って後悔するアスラン。私からすれば「すれ違い萌え」と「やっと気がついたかお前は!」というふたつの気分を同時に味わえるのでお徳です(何
あ、そーだ。これは言っておかないと。

THE EDGE シンの不敵な表情萌え!

牢に入れられたシンとアスランの会話にも悶えました。じたばたしたくなるのよ!この二人はまったくもうッ!

思いつめてたシンの様子にまったく気がつかなかったアスラン、シンにかける言葉の空虚さが際立ってます。(3巻のかきおろしは本当に泣けるんだよ…)「ステラに討たれたザフト兵もたくさんいる」っていうのもね、正しいんだけどね、アスランがここでシンに言って伝わることじゃないよね。言い合いの途中に鉄格子を握り締めるシン、必死さが伝わってきてせつなくなりました。
ちまきさんの描くシンってどうしてこんなに表情がいちいち魅力的なのか。ネオにステラをたくし、「あの人ならきっとステラを助けてくれる」って言うんですけどね、シンはアスランの目見られないんですよね。それだけどーしようもなかったってことなんでしょうけど、ごめん、シン、萌えた。アスランに向かって「アンタなら何かできたっていうんですか?!見殺しにしてたくせに!!」と叫ぶシンがもう、痛々しくって興奮しちゃいます。無力さをこれでもかと思い知らされたシンがね、よかったなぁ。

その後に「シンの見ている世界はまっすぐだ。だが狭い。」というアスランのモノローグが入ります。でもネオにステラをたくしたシンに対して「敵のそんな言葉を信じてお前は」っていうモノローグが入るんですよね。ふふふ、アスランも性質は多少違うけど十分まっすぐで狭い世界を見ている気がするわ(笑)。そこがいいんだけど!

他のアスラン好きな方がどうかはわからないのですが、私はアスランの独善的でエゴが強くって、頭が悪くて空回りしてばっかりのところも愛しいです。というかそこが愛しいです。根っこにある人のよさがすべてをささえてるのがわかるからなんですが。(本編ではそれがまったく伝わらなかった…)ジエッジすごいよジエッジ!
工作得意とかいう設定だけど絶対数学できないよアスラン。ものの考え方が数学できるひとのじゃないもの、どう見ても(笑)。お仕事サイトのプロフィール見るとちまきさんは理系のようなので、意識してるんだったらおもしろいかも。…無いか、さすがに。

気づけなかったことをわびるアスランに対して「あなたよりレイの影響の方が大きい」と言っちゃうタリア様がすてきでした。あぁまっすぐで狭い視野のアスランをさりげなく指摘するタリア様。「あんまり思いつめるな」っていうメッセージなんでしょうけどね、ちょっとハァハァしました。ジエッジのタリア様は色気があるんだよ!ベルリン戦に向かう前に「また正義の味方さんたちがいるのかしら?」と不敵に微笑んで言うタリア様にもハァハァ。タリア様が好きな方はTHE EDGE 4巻ぜひぜひ買って!

ステラ返還を不問にされたシンがふてぶてしくアスランに話しかけるシーンはもう、大変でした。萌える!レイに手首ひっつかまれて制止されるのも萌える!どんどんアスランから遠ざかるシン!!まさに表紙の絵のようだよ!!だめだ、叫ばずにはいられない…

すれ違い萌え!

AAが来ていると告げられたシンがちらっとアスランを見るのにも萌えた…。あああなんだよやばいよお前等ーーーー!!!!デストロイを止めるためにAAが来ていると知りながらも、見ていることしかできないアスラン萌え。今度はアスランが無力感を味わう番ですかね。

長くなった。たった1話なのに!またそのうち書きます。
[PR]

by kanade_s | 2006-07-01 13:47 | THE EDGE 感想

<< 久織ちまき先生お疲れ様でした。 ジエッジ4巻感想 >>