カテゴリ:雑談・デステニ関連( 10 )

すべてのはじまりは君でした

アスラン、お誕生日おめでとう。
このブログは君に惚れて出来ました。
[PR]

by kanade_s | 2006-10-29 01:35 | 雑談・デステニ関連

ドキュメントTHE EDGE

機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE (5)
久織 ちまき 矢立 肇 富野 由悠季 / 角川書店

More
[PR]

by kanade_s | 2006-10-28 02:02 | 雑談・デステニ関連

シン誕生日を祝ってきました

あのかみつきっぷりがいいなとわたしが思ったからデステニ6話はシンアス記念日


シンの誕生日チャットに参加してきたのです。皆でおめでとう!って、愛にあふれたあったかくて優しい世界でした。せっかくなのでシンについて語ってみようかと思います。

More
[PR]

by kanade_s | 2006-09-04 00:05 | 雑談・デステニ関連

一ヶ月ぶりの投稿!お祝い事だよ!

お誕生日おめでとう、シン!!
君がいたから最後までデステニを見られました。
君がいたからジエッジは大興奮でした。
君のおかげでたくさんのステキな人たちと出会えました。ありがとう!
生まれてきてくれてほんとうにありがとう。

お誕生日おめでとう!!

[PR]

by kanade_s | 2006-09-01 00:48 | 雑談・デステニ関連

痛々しい姿

ジエッジ描いておられるちまきさんのサイト、日記のアスランがすごく萌えでした。絵の下のコメントも少し痛々しい気がするのはなぜだ(汗)。流血してるのに歯くいしばってる…!アスラン萌え。

アスランいぢめたいよう。

放映中はすごい勢いで包帯アスラン萌えだったのでジエッジアスランの包帯も楽しみです。あぁ怪我人アスランをジャスティスに乗せて戦場に放り出したラクスの功績を認めないわけにはいきませんね。流血したアスランには興奮しましたもん。

今月号のジエッジも読んだら幸せな感想書くと思います(笑)。
[PR]

by kanade_s | 2006-03-26 02:24 | 雑談・デステニ関連

アスランバトン、いくわよ!

寅吉さんより、アスランバトンを奪ってまいりました。
寅吉さん、どうもありがとうございました。(連勝おめでとうございます。)


それでは以下に回答を。


Q1: あなたがアスランを好きな理由は?

えぇ~?!好きなところ?
長所も短所もひっくるめて好きです。
お馬鹿な行動とか鈍さ全開の言動とかヘタレてるアスランも大好きです。
何してても必死だっていうのがわかるからかな。

う~ん、でもあえて挙げるなら、

・いじめがいがありそうなところ。

アスランてば一見まじめでストイックで、凛とした非の打ち所の無い男です。
…自分で言っててアハハハ(乾)なんですけど(笑)。

ところがどっこい。
まじめが高じて悩む悩む。
すぐには答えの出せなそうな物事に対しても悩む悩む。
ひっかかったこと全部を放っておけない。
そんなお前を放っておけないよ、とこっちは言いたいのですが。

きっとこの「ギャップ」がたまらないのだと思います。
何でも出来そうなのに、人の言うこといちいち真に受けて振り回されるその真面目さ。
気にせずにはいられない不器用さ、要領の悪さ。
悩んでる姿も苦しんでる姿もたまりません。

だから、アスランて「いじめがい」がありそうなんです。


Q2: あなたがアスランに絡ませたいキャラは?
(コンビ or カップリング)


・イザーク
良きライバル。ディアッカ、ニコルも一緒に居たら最高です。
ベタベタ馴れ合わないけど、ぶつかりあって成長できる関係が好き。
アスランはイザークみたいにガンガン絡んでくる相手が必要ですよ。
いざとなったら襟首つかんで引きずっていってくれるような人間が傍にいないと駄目です。
部下にしてもらえばいいと思いますよ本当に(アスラン超嫌がりそう)。

・カガリ
「カガリにしか見せない」表情が好きです。
振り回されつつほっと出来る関係なのではないかと。

・タリア
タリア艦長との会話がもっと見たかったので。
キラキラ病アスランを叱責するタリア様は本当に素敵でした。
アスランの人物を評価してるタリア艦長の下で、アスランもっと出来ることあったんじゃないかなあ。
個人的な願望では「ミネルバのひよっこ3人について語りあってほしい!」というのがあります(笑)。

・シン
最愛の凸凹コンビ。
ぎゃんぎゃん噛み付くシンを叱りつつ宥めつつしてるアスランも好きだし、
やることやったらちゃんと褒めてやるアスランも好きです。
シンと居る時は先輩らしいアスランが見られるので。
シンもなんだかんだ言ってアスランを認めているようで、
それを素直に言わない(でも見ているほうにはバレバレ)のがまたツボですw
鉄壁に見えたアスランの意外な「弱さ」を知ったシンは、
未熟さゆえに表向きあんな反応をしましたけど、
本人には「しっかりしてくださいよ」と面と向かって言えました。
それに応えることが出来ずにミネルバを離れてしまったアスラン、
この二人がなんとか生身で再会してくれることを祈っています。


Q3: アスランのセリフで好きなものを挙げてください。

セリフがぱっと浮かびません(汗)。
呻いてる声とか大好きなんですけど。


Q4: アスランにまつわる好きなシーンを挙げてください。


※無印SEED※

「二人だけの戦争」

カガリ相手に表情豊かなアスランが堪能できたので。
ありえない体術も赤くなるアスランも母親のことを話すアスランも全部良かった。
ついでにカガリのすごさも思い知ったのでした。
転がりまわりたいくらいアスランでした。

バトン受け取った方々、かなりこの回挙げてらっしゃいましたね(笑)。


「慟哭の空」

包帯アスラン萌え。
泣きながらカガリに押し倒されてて萌えました。

このときのことはアスラン一生忘れられないんだろうなあ。
ニコルを喪って、キラを殺して(と思い込んでて)真っ白になっちゃった状態で、
カガリに拾われてよかったねえ。


「ラクス出撃」

包帯アスラン萌え。
父親に撃たれてしまうという悲惨な場面でしたが、萌えました。
不謹慎ながら倒れるアスランに萌え。
手錠かけられる姿にもときめきました。
連行されてる時に突然暴れだして(笑)手錠かけられたまま警備兵を蹴り倒すのには笑いましたが。
ダコスタ君来なかったらどうなってたんだろう…と思うとわくわくします。(待て
物陰に連れ込まれて息切れしてる姿にどきどき。
ダコスタ君に銃で手錠を壊された場面は叫びたいくらいでした。

たった一人の肉親と道を分かつ選択をしたアスランの悲惨さが滲み出ていた回。


あと、何話だったか忘れましたが、
カーペンタリア基地でイザークとアスランが握手するシーンが大好きです。
イザーク本当にいい奴だなお前…!って熱くなりましたもん。
赤服で腕吊ってたアスランに萌えたのはもちろんですが。
包帯アスラン萌え。


※ですてに※

「ローエングリンを討て」

シン!おすわり!!と言わんばかりに下を指差していたアスランにわんこの飼い主スピリッツを見ました。
叱咤激励する良き先輩アスランでした。
シンも素直に聞けてましたし。

連合の兵士が殺される様を目の当たりにしてそれを表情に出さずにシンを褒めたアスランも大好きだったりします。


「罪の在処」

ロドニアのラボのVSガイア戦で、シンとアスランが初めてチームプレイらしきもの(?)をしたのが印象に残っております。
アスランの指示を聞いてないようで聞いてるようで聞いてないようで聞いてるシンとの連携プレイ。
ステラを抱えて全力ダッシュのシンに置いてかれてぽかーんとするアスランもかわいかった。


「自由と正義と」

怪我をおしてシンに会いに行こうとするアスランに安心しました。
ここは「安心」なんですよね。
あの脱走時の「すべてを殺す」級のどこから何を受信しちまったんだお前というセリフが来るのではないかと恐れていましたから。
ジャスティス抜刀とか説得の言葉の内容はともかくとして、シンに伝えたいことがあるぞコノヤローっていうのはひしひしと感じられました。
あとは…苦悶の表情に萌え。
包帯アスラン萌え。
ほっぺたのばんそうこう萌え。
気絶!脱衣!!流血ーーー!!


デステニではシン絡みのアスランが大好きです。
シンはアスランの鏡みたいな存在に思えます。
実際アスランが戦場に出て悩んでいる間に手を汚したのはほとんどシンですし、
境遇が似ているのにスタンスが真逆だし。
あぁもっとこの二人が見たかった!


Q5: アスランがあなたの目の前にいます。どうしますか?

えぇーっ?!
困らせたいいぢめたいうろたえさせたい…!!


Q6: 最後にバトンを回す方を指名してください。

O-tanさん(暴走仲間)にささげます。



以上です。読んでくださった方ありがとうございました。
[PR]

by kanade_s | 2005-09-24 21:44 | 雑談・デステニ関連

申し訳ありませんが、ここでコメント返しをさせてください。

32話感想にいただいたコメントへの返信です。
重苦しい回にもかかわらず、どうもありがとうございました。

32話、日が経つにつれて、気持ちがどうにもこうにもです。
真面目な話もネタも、言いたいことが次々湧き上がってきました。

そのせいで、コメントの文字数制限にほとんどのコメントがひっかかって大変なことにしまったため、ここでコメント返しさせていただきたいと思います。
お手数おかけします。
日々感謝。

>dnさん

何か重たい回だったので、受け止めるのに時間がかかりましたよね。なんか私も今になって更にズーンときています。
>>観てる間は何の感情も抱けませんでしたが、感想拝見してじわりキました;;

今回はステラのことを何とか受け止めたいと思いまして。じんわりきた、と仰っていただいたのは32話が初めてです。シンとステラに関してはすごく言いたいことがたくさんあるのに、何を言っても上滑りしてしまう気がしてならないです。重くて悲しいです。言葉が出てこない、というか、出てくる言葉が何の役目も果たしていないような気がしたので、dnさんにそう言っていただいて、少し気持ちが軽くなりました。

キラとフレイ、そんなコメントがあったんですか。な~んか嫌な感じですね。演出が似ていると思ったので驚きました。
シンとステラのあの演出はスピッツの『君が思い出になる前に』という歌で

「忘れないで/二人重ねた日々は/この世に生きた意味を/こえていたことを」

という歌詞があるのですが、そのイメージで受け止めたいと思っています。(もう少しシンとステラの描写が欲しかったという気持ちもこもっていますが。)

ネオ。本当にこれからどうなるのでしょうか?ネオが生きていたならスティングも…と思ってしまいますし。あの戦闘中の発言については、本当に真意が見えませんしね(だから「卑怯」と感じるのも無理が無いというか。それがまた悲しくて)。ネオ、生きてるのならこれから苦しんで欲しいです。死んだ方がマシなくらい苦しんでほしいです。

新連合3人組ですか。もしそうだとしたら、う~ん、私もdnさん同様ファントムペインに思い入れがあるだけ、苦しいです。「なまら勘弁」な気持ち、わかります。(道民発見!光あれ!)正直、「悪役」を作るのはかまいませんけど、描写や演出で感嘆の唸り声をあげてみたいです。うぅッ。


>シェラさん

>>その上どう転んでも幸せになれない、生きることすら難しい、そう言うキャラをシンの羅刹の一因にしてしまうのにも言いようのない重苦しさを感じてしまいます。

シェラさんがステラの存在の重さの一因に「知能の発達の遅れ」を見出したことにハッとしました。私はステラのカタコト描写に今まで良い感情を抱けないでいたのですが、ステラは自分の「意志」表示が出来ない子で、そこに余計にシンは「守らなきゃ」という気持ちを掻き立てられて自分の感情を投影してしまったのかと、そう考えると浮かび上がれないくらいです。水の中にいるくらいに苦しいというか。
シンがどこをどうしても救いの無い道に進んでいく一因がステラなら、シンが「世界ごと滅ぼす」と思い出しても仕方無い気がしますもん。論理や倫理や正義や正論はステラを救わなかったのですから。やりきれないです。もう、本当にやりきれないです。

>>今回どのブログさんにも(うちも含めて)通常よりコメントが少ないのもやむなしと言う感じがします。単純にステラの死を悲しむことすら難しい…。

どうやら私も人様より一歩ほど遅れて重苦しい感情に沈んでいるようです。何か言いたいんですが、どうにもこうにも言えないというか。広い大地の真ん中で、意味の無い言葉を叫びまわりたいような気持ちです。でも「何か言わないといけない気がする」ので、これをエネルギーに何かしたいなぁ。

>>なので元気を出すため、ネタに走ります。
今回の記事のシェラ的でか字一番受け。
1、クソガキ
2力を取ったらただのヒモ

ありがとうございますマスター!!(握り拳)
いよっしゃ!!これからもがんばります!!
ネタあるところにツッコミあり!!わっしょーーい!!
ツッコミ根性を忘れないでいてよかったです。いつになく沈みそうでしたので。


>O-tanさん

>>はじめまして、TBありがとうございました
初めまして、と言いたいのですが、あの、一度うちにコメントいただいたことがありませんでしたでしょうか?もし人違いでしたら、大変失礼いたしました。

ご挨拶申し上げます。
管理人のかなでと申します。ようこそいらっしゃいました!どうぞよろしくお願いいたします。

トラバ、うまくいきませんでしたか。こちらこそ気を使わせてしまってすみません。重複等お気にになさらないでくださいまし。最近エキサイトが重いのは気のせいでしょうか。

>>戦場で武器を破壊して的を量産している男は語る。に爆笑してしまいました。たしかに(笑)

ありがとうございます。こんな回でもネタを見つけたら突っ込まずにはいられませんでした。爆笑までしていただいて幸せです。ツッコミ入れてよかった!!
あの男、何を考えて戦場でダルマ量産してたんでしょうね。今度ダルマ攻撃(?)した時には一緒にツッコんでやりましょう。(←他人様を巻き込むな)
「何をしている!!的にしたいのか!!」

>>というか、キラは前作のフレイにしても自分がフレイの所に飛んでいこうとすることでフレイが的になってしまったような気がするのは気のせいなのでしょうか。はは…

フレイも本当に気の毒なキャラでしたね。もう少し救いが欲しかったキャラというか。あのフレイの乗ったポッド(?)を攻撃したクルーゼの行動が唐突だったような気がするのは、私だけでしょうか?
キラがそう思って、あれで考え無しの、感情に任せた行動を慎むようになってくれたら…よかったんですけどねえ。


>Atenさん

>>なんだか下の妄想コーナーのほうからも、吸引力を感じつつ、おじゃましまーす。

いらっしゃいませ!Atenさんが妄想の気配を察知されました(笑)。NT?幸せ妄想計画、まだまだ諦めませんので、どうぞ見捨てないでください!

>>なんか、メンテ担当員が趣味で集めてた「ガンダム名セリフ集」を、あやまって混入させたんじゃないかって想像しちゃいました。

スティングのあれは異物混入事件だったんですか(違)!!メンテ担当員、帰ってきたステラやらスティングやら、連日の激務に耐えかねて、うっかりスティングに。
どうやらあれは、過去の作品のセリフに似たものがあったようですね。私はまったく気がつきませんでした。
ガンダムファンのメンテ担当員は、子供の頃からの夢を忘れずに、それに関わる仕事に就けて、幸せな人でしょう、きっと。
仕事の内容には色々思うことがあったでしょうが、ファントムペイン解散(涙)後も、彼か彼女かわかりませんが、殉職することなく、戦場で散った人間の分まで夢を追い続けてほしいものです。
わけのわからない妄想失礼いたしました(汗)。

>>叱られるアスラン萌え返しが命中!ぐはっ。よからぬ男にうつつを抜かすんじゃないと旦那様に咎められる可憐なお嬢さま。ああ、こいさんっ。(半壊)

あぁ、Atenさんが(笑)。
直撃してしまった(ガッツポーズ←コラ)!!アスランいじめたい精神、じゃなかった、アスラン萌えを忘れないでいてよかった!!こんな時ですもの、元気にならなきゃ!!

>>ステラの貝殻、ペンダントにしてかけてくれたのはネオなのかな。それとも自分で作ったのかな。ステラを介して出会った二人の縁はなにかを生むのでしょうか。などと思いつつ。。南無ぅ

ステラの貝殻、この演出は残酷でしたよね。ステラの形見になるのか、「好きだった」からステラから離さないでおくのか。「身に着けておく」でまた特別な意味が加わって、重さがずっしりでした。私はネオがしたのかな、と思っています。できれば元気になったステラの首に貝殻のペンダントをかけるネオ、のシーンや、出撃前のステラが貝殻を見つめるシーンがあったらよかったのに、と思ったのですが。妄想しておきます。

>>妄想大王が降りてきたら、下の方もコメントしますねー 

待っておりますw
「妄想して良いのですよ。だから、人は妄想できるのですから。」(すみませ~ん)精神でこれからも妄想していきますので、どうぞよろしくです(笑)。


大変長くなってしまいました。読んでいただき、本当にありがとうございました。
コメントいただいた皆様、ありがとうございました。

これ以降のコメント返信は、なんとかコメント欄におさまるようにします(汗)。
[PR]

by kanade_s | 2005-05-30 23:59 | 雑談・デステニ関連

ふ、踏んでしまっただ~。

今後の展開に関するネタバレを見てしまいました。
あちこちで話題になっていますが、見たくないという方は下を見ないでください。
しかし、「うっわあ見ちゃったよおおお」という気分になりました。

神様、私にネタバレの誘惑に勝つ強さをください。

「強さ」を「ください」って言ってる時点でまぁ要するにダメダメなのですがね~。











アスランの脱走って何ですか?。
アスランはいったい何処へ行こうというのでしょうか。
いやあアスランはシンから離れてほしくなかったです。
自分の属している組織が悪いから脱走という考えなのかどうかはわかりませんが、さすがにちょっと待ってくれ~と言いたくなります。
本当に何のためにザフトに戻ったんだお前!!思い出せ~!!!!

更に不安なのはアスランの脱走に関する納得の行く展開がまったくもって期待できないことです…。とほほ。

ええい、それでも私はアスランを応援する!!最後まで!!


話は飛びますが。

そういえば、私『ハリーポッターシリーズ』が嫌いです。3冊くらいしか読んでないですけど。(妹が好きなんですよ、このシリーズ)
何が嫌いかって、主人公のハリーに味方する人間を善と描いて、反対する、乃至は与しない人間を悪と描いている点なんです。
善人みんながハリーを応援する。ハリーと相容れない考えを持っている人間だっていて当然でしょうに、それらはほとんどすべて悪として描かれている。
子供であるハリーの視点から描かれているので無理もないと思いますが、ハリーの倒すものはいつだって悪で、ハリーは何も汚れず、ハリーの引き立て役はみんな悪なんだなぁと苦々しく思いながら読んでました。(一度手にした本は最後まで読んでしまう人間)

子供向けの本にこんなことを言っても仕方ないのですが、そしてこの作品はそれはそれで世界観が確立していて素晴らしいとは思うのですが、どうも私の肌には合わない作品のようです。

多分キラが嫌いなのも、ハリーポッターシリーズに感じる不快感と根っこは一緒のような気がするんですよ(笑)。ヒネくれた子になっちゃったもんだわ、私。
[PR]

by kanade_s | 2005-05-26 23:02 | 雑談・デステニ関連

総集編にそなえて

29話は総集編。
どうやら議長の過去話。タイトルは「FATES」。

何年も前のことですが、友人に借りたラルクのアルバムに「fate」という曲が入っていました。
現在捜索中です。部屋の中を。
あれはなんだか寂しい雰囲気の歌でした。
「いつ許しあえるのか/いつ終わりがくるのか」
とかいう歌詞だけはなんとなく覚えてるのですが。(あとメロディと)

レイと議長とタリアの関係がわかればいいかなぁ。



+++それはそれで気になるとして、総集編をはさんで本編を忘れないためのメモ+++

・お願い!!キラがお好きな方はお読みにならないでください!!



・ルナマリア、レイ、アスラン、みんな無事?!

・アスランの精神状態は…。キラとカガリに関しては「目を覚ませ、アスラン」と言えます(笑)。
※アスランが今考えなければならないことリスト
1、何のためにザフト復帰したのか。アスランが目指していたものは何なのか、もう一度思い出せ!
2、カガリに捨てられたらお前どうやって生きていくつもりだ?
3、キラは本当に友人か…?キラに受けた仕打ちの数々を思い出せ!!本当に友人か…?

・アウルの生死ははっきりするのだろうか?(遺体は無い、とかだと…うーん…)
てっきり死んだものだと…。どうなるんでしょう?

・ステラ生きてる?!容態は?!
というか、ステラは「捕虜」扱いじゃないんですか?
とりあえず連合の兵士なわけだし、捕虜にしたよ~って連合に通達はしなかったんでしょうか?
ザフトの基地に連絡は入れたようですが、連合の機密を握ったということで、勝手に連れてッちゃえ!ということ?いいのかそれ???

まさかミネルバ側まで、ステラを「兵器扱い」だったら、かなり悲しいです。

シンは故郷の戦艦をぶった切り、恩人を殺しましたが、ネオはネオでミネルバ落としたらステラも死んじゃってました。セーフセーフ。
ミネルバがネオに向かって「捕虜がいる!」とか言っておけばまた戦況は違ったでしょうに。ネオはステラが死んだと思い込んでますもん。

・・・。あんまり出てこないから、ステラのこと忘れかけてたじゃないですか!!もう!!

・カガリ。ヒロインは君だ!
涙を流して成長するのはヒロインですよ!28話で死んだオーブ兵の関係者がシンのようになってしまうかもしれないけど、平和を目指してがんばって!

・シン。ピンピンしてます(笑)。
オーブ軍に壊滅的な打撃を与えたのはこの子です。それについて何か思うことがあるのかどうか。ミネルバに帰ったら、真っ先にステラのところへ行きそうです。シンにはアスランに見習ってほしい点が結構あります(笑)。
戦っている時にちらっとでもいいからステラのことを思い出してほしかったです。(VSアウル時のあれは…どうなんだろう)
しかしシンは悩まないですね。良いように言うと純粋で、そこがいいところではあるのですが、あと20話で成長するのかしらね?トダカとカガリが鍵だったらいいなぁ。


・キラ。いい加減にしてほしい。
「撃ちたくない。撃たせないで。」=「撃ってしまった僕って可哀想。撃ちたくないのに。」
大事な人を守りたいなら守りたいで別にいいと思うんですけど、彼にあるのは覚悟じゃなくて被害者意識のような気がします。
被害者意識でいるうちはまわりを加害者に仕立てればいいだけだから、楽でいいですよね~。
キラの意志はどこですか?(ラクス調に)

人を殴れば当然殴り返されることを想定していないとならないのに、キラにはそれが無いんです。キラは撃つだけ。撃たれない。
「撃たねば撃たれる」もですが「撃ったら撃たれる(可能性が確実にできる)」ことも忘れてほしくないなぁ。

アスランくらいしかキラに直接厳しいこと言える人間がいないなんて、キラも周囲の人間に恵まれていないのでしょうかね?
人間を成長させるのは人間ですよ?


・OPの歌の歌詞。

「僕達は迷いながらたどり着く場所を探し続け」

・・・要するに迷ってるんですよね・・・?




また明日の夜に29話感想、視聴で力尽きなければ、書きます!
[PR]

by kanade_s | 2005-05-07 01:56 | 雑談・デステニ関連

初めて使ってみました、エキサイト会員専用トラバ。

緊急募集  &コメント返し 3/30改訂


虎吉様のブログ
「現時点で考えられる4巨頭会談の結果」の緊急特集を組んでおられましたので、私も参加したいと思います!
心の準備がした~い~。(サッカー見たもので)
それにしても皆さんよくそんなに意見がポンポンと!すごいなあぁ。

・・・と思ったら。
結果じゃなくて事前の様子が思い浮かんでしまいました。

なお、虎吉さんのところのコメント欄に書こうとしたのですが、思いのほか長くなってしまったので、トラバという形にさせていただきました。申し訳ないです。

++++++

アスランとキラとカガリが話し合う前に、実はこんな小細工が。

演出:キラ・ヤマト、ラクス・クライン
主演:カガリ・ユラ・アスハ、アスラン・ザラ(←※注・本人未承諾)
用意する小道具:アスランがカガリに贈った指輪のニセモノ




(現在打ち合わせ中)


キラ「いい?アスランが来たら、カガリだけアスランに駆け寄るんだ。
   それで責めるみたいに叫ぶの。『なんでザフトに戻った?!』って。
   んでアスランきっとオロオロするだけだろうから。後は、いいね?」

カガリ「・・・。アスランがザフトに戻ったことは確かにショックだったが、さすがにこれはまずいんじゃないか?」

キラ「カガリ、アスランがザフトに戻ったことを知った時は『アスランの裏切り者ー!!』って泣いてたじゃない。このくらいしたってバチは当たらないよ。」


数分後、ミリアリアとアスラン、来る。


夕日の中、アスランに駆け寄るカガリ。


アスラン「・・・カガリッ・・・」

アスランは思わずカガリの方へ手をのばすが、カガリは振り払って叫ぶ。

カガリ「お前、私を守るとか言ってたくせに、どうしてザフトに戻った!?」

アスラン、固まる。
っていうか「あぁ・・そ、それは・・・」とか言ってオタオタする。(キラの予想通り)


カガリ「こんなものッ・・・!!」

カガリ、左手薬指の指輪(偽者)を指から抜き取り、海に向かって投げつける!!

アスラン「・・・・・!!!」

言葉も出ないくらいに固まるアスラン(ユニウスセブン破砕時のテロリストの言葉を聞いたアスランを思い出してください)。魂抜けたようになる。


カガリ「・・・なんていうのは冗談だ。久しぶりだな、アスラン。」

カガリ、本物の指輪を取り出して指にはめる。


アスラン「・・・・・」

ミリアリア「ちょっと、アスランさん、アスランさんッ!」

キラ「完全に魂抜けたね~」



そして本編へ。


アスラン、キラとカガリに何も言えず、完全に袂を分かつ状態に。
24話のアスランがいつもにも増して情けないのは、このせいだったのです。
アスラン・ザラ、魂、出る!状態。(←妄言)


キラはもちろんアスランがこんなことを冗談で受け止められる性格だとは思ってません。
ザフトになんか戻りやがって!と懲らしめてやるためにラクス様と一緒に練った案。
カガリは先日のオーブ軍に発砲されたショックでキラたちの言うこと聞いてます。
わ、笑えない・・・。


+++++++

大変失礼いたしましたー。
[PR]

by kanade_s | 2005-03-31 04:04 | 雑談・デステニ関連